日本人に多いと言われている「混合肌」をスキンケアで改善できたらいいな~と思いますよね。混合肌でお悩みの女性は当サイトの説明を参考にして、しっかりスキンケアをしてステキな肌にしてください。

スキンケアで混合肌を治し素敵なお肌になった女性

混合肌改善には正しいスキンケアが必要

混合肌改善には正しいスキンケアが必要ですから、思い込みによるケアは止めましょう。
混合肌であっても、スキンケアで求められるものは同じでしっかりと保湿することが一番求められます。

乾燥しているのか脂っぽいのか分からなくなってしまいがちな混合肌ですが、どちらも根本の原因は乾燥ですし、保湿は美肌を手に入れるために必要ですので、まずは保湿しましょう。
化粧水で水分を補った後は、クリームや乳液を使って水分を逃さないバリアを作ってあげる必要があります。

乾燥しているところにはたっぷり、油分の多いところにはつけない、といったスキンケアではなく、一定のレベルまでは同じようにケアをすることが必要です。
基本のスキンケアを行ったら、乾燥している部分にだけ足すという考え方のほうが正しいスキンケアができます。
部分的に重ね付けをするほうが化粧品そのものを別々にして使うよりも楽ですし、効果的です。

肌の各層には細胞間脂質というものがあり、それが失われると乾燥肌や敏感肌になってしまいます。
そのため、乾燥している部分にはセラミドを補ってあげることが必要で、皮脂が多い部分については、過剰な皮脂が肌の上で酸化すると厄介ですので、酸化してしまう前に適度に取るということも大切です。

混合肌の方のスキンケアでも保湿が一番ですから、しっかり保湿ができる化粧品を選んで使いましょう。
その際、セラミドが配合されているものを選ぶと肌のバリア機能を取り戻しやすくなります。

皮脂が多いから皮脂の多い部分は保湿しない、ではなく、適度に保湿し過剰に出てきた皮脂を肌の上で酸化させない、適度に取り除くケアを取り入れましょう。
肌の状態が改善されてくれば乾燥部分や脂っぽい部分に変化が出てきます。
昨日と同じスキンケアを今日もする、のではなく、今の肌の状態をよく観察して対応するようにしましょう。

また肌に付着した雑菌が原因でニキビなどがひどくなった場合ミノサイクリンを使用しましょう。
ミノサイクリンは皮膚の感染症に効果がある成分で、肌環境を整える効果が期待できます。