日本人に多いと言われている「混合肌」をスキンケアで改善できたらいいな~と思いますよね。混合肌でお悩みの女性は当サイトの説明を参考にして、しっかりスキンケアをしてステキな肌にしてください。

スキンケアで混合肌を治し素敵なお肌になった女性

スキンケアが面倒なずぼらな人におすすめの注射

ずぼらでスキンケアに時間や労力を注ぎたくない人でも簡単に美しさを手に入れられるのが、美容成分を注射する方法です。注入する美容成分によって効果が違います。グロースファクターを使った注射は深いシワやニキビ跡を改善する効果があります。グロースファクターとは元々人間の体に存在する幹細胞と生物工学で作った成長因子を組み合わせた成分です。細胞を増やすことや代謝を促進することと関係があるので、年を重ねるごとに生じる肌の悩みを修復します。繰り返して施術を受けることで少しずつ改善し、体内に吸収されないので肌の再生力は高いままです。またプラセンタ注射も人気があります。厚生労働省は医療用の医薬品と認めており、ラエンネックとメルスモンの2種類の製剤を用いることができます。肝障害や更年期障害、シミ、シワなど健康や美容を高めるのに効果があります。プラセンタは女性ホルモンのエストロゲンを増やすことができるので、閉経後に乱れたホルモンバランスを整えて更年期障害を改善します。またエストロゲンはみずみずしい肌を作るのに欠かせないので、注射すれば美肌になります。女性は年をとると肝斑ができる人もいます。プラセンタは肌のターンオーバーを促進するため、新しい肌に生まれ変わってシミが目立たなくなります。施術は最初の1ヶ月~2ヶ月は1週間に1回~2回行い、効果が出てきたら維持療法として1週間~2週間に1回と通うペースが減ります。プラセンタ注射も1回目の施術ではそれほど効果が出ないので、少しずつ改善するのを期待します。注射した場所が赤くなったりヒリヒリしたりすることがありますが、半日ほどで治るので心配ありません。静脈に打つのは認められていないので、それを勧めるクリニックに注意します。